MENU

女医明妃伝の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法を紹介!

中国・明に実在した女性名医の波瀾万丈な人生をモデルにしたサクセスストーリー時代劇『女医明妃伝~雪の日の誓い~
総製作費36億円を投じた色鮮やかで豪華絢爛な衣装や映像美がお見事。男社会だった時代に医学を志したヒロインの奮闘はもちろん、ロマンスからも目が離せない。
ここでは、そんな『女医明妃伝』の配信動画をお得に視聴する方法をまとめます。

『女医明妃伝』を全話フルで無料視聴

今すぐに『女医明妃伝』をフルで無料視聴したい場合は、FOD(フジテレビオンデマンドプレミアム)がおすすめです。

女医明妃伝を今すぐ視聴するならこちら

後ほどYoutubeやパンドラのリンクも紹介していきますが、

・低画質
・動画が止まる
・リンク切れ
・動画がバラバラで探しづらい(動画が尻切れなども)

といったように、実際おすすめはできません。

ですが、FODプレミアムであれば登録から1ヶ月間無料のトライアル期間(Amazonアカウント必要)があり、女医明妃伝』が見放題作品

 

Check
FODプレミアムであれば登録から1ヶ月間の無料期間(Amazonアカウント必要)があり、1ヶ月に1300ポイントが付与されます。

FODプレミアムの無料期間で 『女医明妃伝』を今すぐ視聴

※FODプレミアムに登録するにはAmazonアカウントが必要です。

 

なので、ストレスなく今すぐに女医明妃伝の動画を無料視聴できるというわけです。

女医明妃伝のキャストとあらすじ

女医明妃伝のあらすじとキャストをそれぞれ紹介します。

キャスト

キャスト

リウ・シーシー/ウォレス・フォ/ホアン・シュアン/リー・チョンユアン/ユエン・ウェンカン

等…

あらすじ

[aside type=”boader”]

允賢(いんけん)は代々医者の家系で、祖父は侍医として皇帝に仕えていた。しかし政争に巻き込まれ、濡れ衣を着せられた祖父は無実を訴え自害。その後、一族は医学を禁じられ改姓し軍職に就いていたが、幼少の頃から聡明だった允賢は、祖母の下で密かに医術を学んでいた。ある日、允賢は父の代理で祝宴に出かけると、大怪我を負った一人の男を助ける。その男は皇帝の義母弟、祁鈺(きぎょく)であった。その日を境に、祁鈺は自分の命を救ってくれた允賢に思いを寄せていく・・・。時を同じくして、祈祷のために寺を訪れた允賢は、主人を助けてほしいと懇願する女性に出会う。しかし、邸宅までの足がなく返答に窮していると、そこに鄭斉(ていせい)と名乗る男が現れる。その男は、時の皇帝祁鎮(きちん)であった。そうとも知らず、傲慢で身勝手な鄭斉の態度を不愉快に思う允賢だったが、鄭斉の助けもあり一命を取り留めたことで、允賢は医学への想いを強くする。偶然にも身分を隠した2人の皇帝と出会い、後に寵愛を受けることになる允賢。果たして3人の愛の行方は・・・。

[/aside]

女医明妃伝の関連動画

女医明妃伝の視聴方法

ユーチューブやパンドラで動画を無料視聴

違法アップロードサイトのリスト

Youtube パンドラ
女医明妃伝 女医明妃伝

ユーチューブは『女医明妃伝の動画』はありますが、中国語で放送された動画が殆どでした。
パンドラにも日本語字幕がされた動画はアップロードされていませんでした。

※動画切れが多くなっております。それにパンドラなど、違法動画サイトは個人情報(クレジットカード情報など)が抜かれたりする可能性があるのでお勧めできません。ですが、違法動画サイトではなく公式サービスの FODプレミアムでも『女医明妃伝』の動画を無料視聴できますので流れを説明していきます。

公式動画で『女医明妃伝』を無料視聴

上でも紹介しましたが、 FODプレミアムでも見放題作品として『女医明妃伝』が動画配信されています。

そして、FODプレミアムはお試しトライアル登録から1ヶ月間は無料でお金は一切かかりません。

 

そのため、『女医明妃伝』の動画をフルで無料視聴することができ、1ヶ月以内に解約すれば0円で楽しむことができます。

お得なFODプレミアムで女医明妃伝を今すぐ視聴

※1ヶ月間の視聴期間中に解約すれば、一切お金はかかりません

まとめ

以上、女医明妃伝をフルで無料視聴する方法のまとめでした。

YouTubeやパンドラのリンクが切れていたり、バラバラで探せなかったり何話か歯抜けの場合などはFODプレミアムでならすぐに観れますのでチェックしてみてください。

→女医明妃伝を今すぐ視聴するならこちら

※1ヶ月間の視聴期間中に解約すれば、お金はかかりません

 

ユーチューブやパンドラは違法アップロードされた動画なので、無料視聴できるFODプレミアムで快適に安全に視聴してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする