MENU

【2018大河ドラマ】鈴木亮平の『西郷どん』NHK公式チャンネルの5分あらすじで第1話おさらい次回予告も

2018年1月7日より放送が開始されたNHK大河時代劇『西郷どん』

第1回『薩摩のやっせんぼ』皆さんご覧になりましたでしょうか。

西郷どんからの必殺仕事人2018と、時代劇2本立てで濃密な時間でした。

今回は『西郷どん』を見逃した方にオススメするNHK公式チャンネルによるおさらい動画の紹介ともっと西郷どんを深く楽しむことができるPRサイトなどをまとめて紹介します。

5分でわかる動画でおさらい

まずはテキストであらすじを見てみましょう。下部のリンク先より動画を視聴できますのでご覧になってください。

第1回「薩摩のやっせんぼ」
天保11年(1840年)薩摩の国。西郷小吉(渡邉蒼)は、大久保正助(石川樹)ら町内の仲間と学問や剣術を切磋琢磨(せっさたくま)する日々を過ごしていた。「妙円寺詣り」という藩最大の行事で小吉たちは一番乗りで寺に到着。褒美をもらい薩摩藩の世継ぎである島津斉彬(渡辺謙)と運命的な出会いをするが、小吉らに恨みを持った他の町の少年から刀で肩口を切られ、小吉は二度と剣が振れなくなってしまう。

その素顔は謎に満ちていて、肖像写真は一枚も残されていない。一度逢ったら誰もが惹き込まれたという澄んだ瞳。飢えや貧しさを吹き飛ばしてくれる温かいユーモア。全身からあふれる深い慈愛・・・。そして、もう一つの顔は、戦の天才で革命家。間違った世界をぶっ壊すためには、手段を選ばず、徹底的に叩きのめす。
その二つの面をあわせ持つ複雑な人物。
上野の銅像や、世間がイメージする太った無口な男ではなく、今回は、エネルギーのみなぎる、全く新しい『西郷どん』を描きます。

※NHK公式チャンネルより引用


⇨NHK公式チャンネルより5分でわかる第一話おさらい⇦

NHKの力の入り様が伝わってきます。こういった試みは、後から遅れて視聴する人にも配慮されていて嬉しいですね。

こちらは毎週毎話更新されていくと思うので、見逃した方や次回のおさらいにも有効に活用して万全で視聴に望みましょう。

おさらい動画ははちゃんと次回予告も入ってますし、個別に次回予告だけの映像もアップされている様なので、公式サイトやチャンネルをブックマークお気に入り登録をおすすめします。

 

公式PRに力入っている!

 

公式NHKチャンネル同様、公式サイトのPRがなかなか面白い趣向になっています。

『週刊西郷どん』など放送直後やそれ以外にも頻繁に更新されるので、キャスト陣の舞台ウラ、制作陣からの発信など作品を楽しむ為の要素が満載です。
これをチェックしない手はありません。視聴後の余韻のままチェックすると楽しめると思います。

NHK公式PRサイトはこちら

また今回は、林真理子さんの著書『西郷どん』が原作になっています。

出版元の角川書店も特設サイトにて、原作本や関連本をまとめた紹介や著者のメッセージなどのコンテンツを展開していますのでこちらも確認してみてください。

西郷どん角川プロモーション

公式SNSも用意されていますし、撮影現場の雰囲気が伝わってきます。

最後に

まだまだ、面白い話題や気になった事を調べてまとめていきたいと思います。
第二回も必見です。

龍馬伝は乾いた画作りのクールな映像でしたが、今作の映像は瑞々しく生命感が溢れた感じが個人的に大変好きです。
そういった視点でも、色々アンテナを向けて楽しんでいきたいです。

ちなみに

NHK見逃し配信を行なっているU-NEXTで期間が限定されていますが視聴が可能です。

無料トライアル期間が31日間設けられているので登録後600ポイントが付与されます。
その600ポイントを利用して、NHK見逃し見放題パック(月額972円)のポイント不足分の372円を支払い視聴できます。
1話ずつしか視聴しない方、見逃した回だけ視聴したい方は単品購入もできますが、数話まとめて楽しみたいなら、月額972円の見放題パックが良いです。

完全に無料で、というサービスは現在確認できませんでした。
詳しくは、U-NEXTサイトで確認できるので、ご覧になってみてください。

追記:

通常登録600ポイントが付与でしたが、下記のU-NEXT内のNHKオンデマンドページから登録すると1000ポイントが付与!
こちらで無料で見放題パックが利用できます!

⇨U-NEXTで詳しく確認

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする